首の横付近が辛くなることはないですか?意外と知られていない首や肩の症状

寝起きや疲れが溜まった時に首の横スジが痛くなったり辛くなったりすることはないでしょうか?

その症状「斜角筋症候群」という疾患かもしれません。

肩こりには隠れている多くの疾患が存在しますので、

本日は肩こりの症状に多い疾患の1つ「斜角筋症候群」についてご紹介したいお思います!

斜角筋症候群は首の横付近についている筋肉が硬くことで神経や血管を圧迫し肩や腕の痛み、手のしびれ、血管の圧迫

により手の冷えや手指の動かしにくさなどの症状が現れます。

また、神経や血流が悪くなる事により手など、肩から指先にかけて力が入りずらいといった筋力低下がみられることもあります。

また、この疾患は頚椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などと手ともよく似ているためレントゲンやMRIに写らない為

原因不明、肩こりが酷いなどと病院でいわれてしまうことが多いです。

斜角筋は首を同じ側に倒したり(側屈)、顔を反対側に向けたり(回旋)主に首を動かす筋肉です。

首に過度な負荷がかかる生活を送っていたり、デスクワークや長時間のスマホ操作などで首が前に傾く時間が多いと

筋肉が硬くなって神経や血管を絞扼して痛みやシビレがでます。

検査法には徒手的検査が有用で、頚の神経、血管を押した部分や腕のほうに痛みやしびれを感じます。

また、エコー検査などで確認できることもあります。

改善方法は、原因となっている斜角筋の緊張を和らげることが重要で、物理療法や姿勢から改善を図ることにより根本的な症状の緩和をします。

当院では硬くなっている筋肉を関節調節や筋肉調節などで柔らかくし症状の緩和を図り、姿勢矯正や猫背矯正などで

症状がでないように根本施術を行います。

少しでも、肩や腕に痛みやシビレがある際は是非当院へお越しください!

https://bodymakerestarts.com/2021/12/23/kubikorinosutoretti/

↑↑こちらに首のストレッチを載せておりますので是非ご覧になってください!

#首コリ#肩こり#斜角筋症候群#胸郭出口症候群#頭痛#猫背#猫背矯正#骨盤矯正#眼精疲労

#整体#マッサージ#リラクゼーション#さいたま市#与野#与野本町#浦和#大宮#北浦和#中央区

0
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です