首にきちんとカーブありますか?ストレートネックによって起こる身体の支障について

皆様の首、「ストレートネック」になってはいませんか?

パソコン作業やスマホ操作を長時間行うと首に負担が増え、本来首は鵜磁路にカーブを描くように湾曲

していますがその湾曲が頭の重さに耐えられなくなりまっすぐになることで首や肩に

慢性的なコリとして表れてしまいます。

ストレートネックの改善方法は、

〇スマホの使用時間を決め、姿勢を改善する
→あらかじめスマホを使用する時間を決め、スマホは目の高さに合わせるように工夫をします。

また片手持ちではなく、両手で持つのもおすすめです。

〇デスクワーク時の姿勢を改善する
→自分に合った机と椅子を選び、正しい姿勢でパソコンに向かうことが重要です。

また、合間に簡単なストレッチを行いましょう。

〇睡眠時の枕の高さに気を付ける
→高すぎる枕を使って寝ている場合、首は常に下を向いているような姿勢となり、ストレートネックの状態を作り出すため、

避けましょう。さらに、柔らかすぎる枕を使用していると、頭部を安定させようとし、常に首が緊張した状態が続くため、

負担がかかります。枕は高すぎず、柔らかすぎないもので、自分のサイズに合ったものを選びましょう。

また、枕が合わない場合はタオルなどで調節するのも大切です。

また、予防方法としては、

〇適度に休憩を取る
→首への負担を少なくするために、パソコンやスマホを使う際は30分に1回は休憩をしましょう。

また、首や肩を動かす、立って背伸びをするなど、身体を動かすことを心がけましょう。

4首の後ろの筋肉に力を思いっきり入れ、ストンと力を抜くと、緊張していた筋肉が柔らかくなります。

寝た状態で枕に自分の頭を押し付けるような運動をすることで、首の後ろの筋肉が柔らかくなるので是非取り入れてください。

また、当院ではストレートネックによる首や肩こりのお悩みを施術により根本解決できます!

気になる方は是非当院へお越しください!

https://bodymakerestarts.com/2023/11/23/siseikinniku/

↑↑姿勢についての筋肉を記載しておりますので是非ご覧になってください!

#猫背#猫背矯正#姿勢矯正#姿勢#ストレートネック#骨盤矯正#肩こり#腰痛#坐骨神経痛#頭痛

#眼精疲労#シビレ#偏頭痛#めまい#立ちくらみ#代謝#代謝向上#デスクワーク

0
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です